10/12(月)貸館ルールの緩和について

2020年10月12日

市民利用施設のルール緩和について、横浜市より方針が示されましたのでお伝えします。

【今回の大まかな変更点】

・活動内容については、ほぼすべての団体がコロナ以前の内容で行うことが出来ます。

(1m以上の間隔を空ける必要あり)

・定員については、100%以内(1m間隔が保てる人数に修正)

→踊場は、多目的40人、ボランティアコーナー20人、地域ケアルーム6人

・マイクの貸し出し不可

 

【踊場ケアプラザの対応変更】

・準備片付け含めて利用時間は、1時間 → 活動時間1時間、準備片付け10分程度は活動時間含めず。

・外階段利用 → 外階段廃止(内階段、エレベーター利用ください)

・靴の履き替えは3階エレベーター前で行ってください(1階の滞留緩和のため)

 

【他変更無し事項について】

・プラザの物品の貸し出し不可

・入館時体温測定(1階受付前で検温が必要です)

・手指消毒もしくは手洗いの実施

・マスク着用(フェイスガード、マウスガードは認められていません)

 

ご不明な点は、遠慮なくご相談ください。

踊場cp葛西 kasai@odoriba-cp.jp

≪ 一覧に戻る

ケアプラザのご案内

地域活動のご案内

ケアプラザの利用状況

催し・講座をキーワードで探す

▼対象者・活動内容

▼主催者

▼活動地域

ケアプラ日誌

神奈川県匡済会